利用限度額を上げるために

消費者金融の利用限度額をアップできたら、と考えることがありますね。しかしもちろん消費者金融だけでなく、クレジットカードの利用限度額もなかなか上がることはないのではないでしょうか。

 

きちんと返済を続けて入れば、限度額の増額をクレジットカード会社も知らせてきますがこれは信用が増しているという理解をしてもよいでしょう。

 

つまり信用を崩さないようにしなければ、利用限度額の増額をすることは不可能なことだと考えておくとよいでしょう。普段から信用度を高めることを意識することで限度額アップができるようになるものです。

 

信用をなくすことの筆頭にあげられるのは、やはり返済の延滞でしょう。たった1日だけ、というのが返済においては信用を失ってしまうことにつながります。

 

クレジットカードなどのように銀行口座から引き落としされるものであればよいのですが、消費者金融のように自分で支払に行く、という形になっている場合はもしも何らかの事情で期日に返済できないときはその旨をきちんと連絡を入れるようにしておきましょう。

 

体調不良が理由などですぐに支払うことができないけれども、支払う意志はきちんとあることを伝えておくのです。

 

また支払期日のぎりぎりにいつも返済するというのではなく、少し余裕をもって行うようにするとよいでしょう。もちろん他社での借り入れを増やさないように注意することも肝心です。他社利用件数は、やはり消費者金融の審査での重要チェックポイントであるからです。

 

即日融資の注意点

消費者金融などで借り入れを申し込んだその日にすぐに融資が受けられるのが即日融資(即日キャッシング)です。今日、急にお金が必要になった!というときにも大変便利なサービスですね。

 

金利や店舗の場所などの条件をもとに、利用する業者を選びましょう。金利は早く返せるめどがあるのであれば、一定期間金利ゼロなどのところもいいと思います。

 

申し込みは店舗で直接、または電話や自動契約機などの手段もありますが、インターネットからだと今はほぼすべての業者が借り入れの申し込みフォームを用意していますので便利ですし、審査結果が出るまでの時間が短くなるメリットもあります。審

 

査はオンラインでできる仮審査と、仮審査通過後の本審査の2段階にしている業者もあります。仮審査は入力項目も少なく結果が数十秒で出るので、審査をいちいち業者ごとに待たなくてもいいので急いでいる場合は時間のロスが無いです。

 

申し込みフォームの内容での審査がひととおり終わると在宅・在籍確認の電話が自宅や勤務先にかけられます。審査が完了すると、口座振り込みなどによって融資が受けられるようになります。

 

ネットからの申し込みでしたらお昼過ぎまでなら当日内の振込が可能ですが、申し込みがもし夕方や夜になると振込は後日になってしまうのでほとんどの場合店舗で受け取りや自動契約機での受け取りになってきます。

 

即日融資の注意点は、このスピード審査です。審査がいかに早いかで、融資を受けられるかどうかが決まってきます。

 

そのため、申込書の記入ミスなどの単純なミスにも注意しましょう。自分にとってはたんなる書き間違い、でも審査では虚偽の申告、というようにとらえられてしまいます。

 

また、一番重視される点は申し込み時点の借り入れ状況です。他社の借り入れが3件以上ある、年収の3分の1を超えた借り入れがあるなどは、審査では不利になります。

 

過去の返済トラブルなども、審査では不利です。業者側としても即日で貸すというリスクを負っているわけですから、それなりの人にしか貸せない、というわけです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る